イベント募集!自由探求~自分で課題を発見しよう!~


自由研究の題材を自分で考えられるようになる事ができるようになります。
自由研究って難しそうに聞こえますが、実は凝り固まった頭を少しほぐしてあげるだけで、山のように題材が出てくるのです。

ネットで調べたことをやらなくても、キットを買ってきてやらなくてもいい。
誰かに「これやりなよ」と言われてやるものではないんです。
「皆さん勘違いされている方が多いのですが、自由研究に評価制度はありません。」って小学校の先生が言ってました。
では、目的は何かというと、自分で課題を見つけ出す力。いわゆる最近言われている非認知能力です。

と言われても、難しいですよね。子どもに「自分で課題を見つけなさい。」というのも、難しいはずです。

…じゃあどうしてあげたらいいか?

それがこのイベントです。

子どもの頭をほぐしてあげて、課題を見つけやすいようにするのです。
そのためには、まず環境を整えて上げる必要があります。
「きっかけ」をたくさん散りばめます。
「答え」ではありません。「オススメ」でもありません。
「きっかけ」です。

様々なきっかけ(このイベントでは20個程度用意します)を散りばめて、その中で子どもの瞳孔が広がったり、目を輝かせたり、「なんで?」という顔をしたものを掘り進めていきます。
最初のきっかけは20個程度ですが、子どもたちの反応によって、そこから更に枝分かれしていきます。私の想像をきっと超えてくるでしょう。

本来、子どもには大人では思いつかないような「豊かな想像力」を持っています。
その豊かな想像力に関心し、認め、一緒になって調べていくと、
それは、
『自由研究のはじまり』です。

そんなことをNature Baseではやっていきたいと思っています。
今回は、その触りの部分を体験できる形になっています。
ぜひ、ご参加ください。


関連記事

  1. イベント報告 『森のBINGO』

  2. 氷柱ワークショップが始まっていますの記事のアイキャッチ 子どもたちがワークショップを体験してる様子

    氷柱ワークショップが始まっています

  3. イベント報告『秩父製材所ツアー』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP